お客様の声|コンサルティングなら東京都渋谷区の株式会社リーダーラボへお問合せください

株式会社リーダーラボ
  • トップ
  • お問合せ・お申込はこちら
お客様の声

株式会社ティーディーエス様 組織・人材開発プロジェクト

箱入り菓子やレトルト食品、タバコ等の商品パッケージとして用いられる紙器。その紙器を指定された形に打抜くための「抜型」製造を中心に事業を展開する株式会社ティーディーエス。取締役小林武司とともにコンサルタント花田恵美をコンサルタントに迎え、「組織文化の変革とともに人材力強化」に挑んでいる。株式会社ティーディーエスの上野社長に導入の経緯と成果について聞いた。
リーダーラボ(以下LL)
このたびはインタビューをお引き受けいただき、ありがとうございます。当社のサービスを導入いただいた経緯についてお話いただけますか?
上野社長
私の経営スタイルというのは正直言ってワンマン経営であり、独裁的経営、もしかして場合によっては恫喝してでも引っ張っていくタイプでした。ただ、決して後悔しているわけではなく、それはそれでうまくいったので良かったと思っています。
7年くらい経ったとき、だんだんと精神的にも財務的にも余裕ができてきました。この頃「このままで良いのかな?」と考えるようになり、私自身が勉強会や研修会・セミナーなどに顔を出すようになったのです。この頃どこかのタイミングで私が作り上げている社風をシフトしないといけないと思ったんです。一人の力で引っ張っていくのは限界がある、当たり前のことなのですが、その頃初めて気がついたんです。みんなを育て、一人ひとりが自律した社員の集団にするにはどうしたらいいんだろうか?ということを真剣に考えたんです。そうなるかどうかは社風とか文化とかそんなものがすごく影響していると思ったんです。その頃ある研修会でリーダーラボさんと出会いました。コンサルタントの皆さんが、私にも忌憚の無い指摘をどんどんしてくれるような気がして早速コンサルティングをお願いしたわけです。

上野社長

LL
弊社のサービスを導入されて、成果のほどはいかがですか?
上野社長
その前に、これは私の覚悟のようなものなんですが、まずは3年、とにかく組織文化を変えることができるまで頑張ってみようと思ったんです。組織文化を変えるには労力もかかります、金もかかります、社員は反撥します。

研修

そんなことが予想できたんですが、とにかくまずは3年と決めました。
それと、もう一つ重要な点は社員を信じようと思ったことです。それまでも決して性悪説で従業員と対峙してきたわけではないのですが、とにかく従業員の潜在能力に賭けてみたいと思ったんです。
コンサルティングの中で、経営理念の立案と行動指針の策定を進めていきました。これまでは私が事あるごとに怒鳴っていたわけですが、その都度言わなくとも、従業員に対して企業が存続する目的や、この会社に勤めている間、守らなくてはならない考え方や基準を提示できることになったのです。そして月に一度の研修をずっと続けています。
業績はおかげさまで堅調です。それよりも何よりも人が育ってきているのを実感します。
LL
それでは今後に向けた抱負などをどうぞ!
上野社長
今、小林先生からもらった宿題である、中期経営計画と個人計画の立案で幹部や社員はかなりストレス を感じているようですが、この計画をしっかりと立案し、やり切る癖をつけることができたら、組織文化は大きく変わってくると思います。うつむくことなく前を向いてしっかりと継続します!

PageTop

お問合せ・お申込はこちら
株式会社リーダーラボ TEL.03-4455-4625 受付時間 10:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

セミナー等にスタッフ全員で外出している場合、留守番電話になっていることがあります。
お名前・電話番号をお伝えください。こちらから必ずお電話いたします。